ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ERTメーターの測定値

これらの地域で
ご利用可能:

ERTからAMIに移行するための簡単な方法:FlexNet EasyLink

ガス、水、電力の計量のいずれの場合でも、ERTメーター測定技術からの移行は費用がかかり困難です。EasyLinkがあれば、そのようなことはありません。

FlexNet EasyLink™モバイル通信ソリューションは、ERTメーター測定技術からFlexNet™通信ネットワークに移行するためのシンプルでコスト効果の高い方法です。1つのFlexNet EasyLinkデバイスは、ERTとSensus SmartPoint®モジュールの両方を同時に読み取ります。ご自分のペースで移行しましょう。SmartPointモジュールを取り付けてAMRからAMIへの切り替えを行う場合は、現場に既存のERTを保存してください。選択はあなた次第です。

FlexNet EasyLinkによるERTメーター測定の利点は、導入時に停止しないことです。SmartPointモジュールはFlexNet通信技術を使用しているため、FCC認可の周波数を使って2Wをフル伝送します。読み取り速度が大幅に改善し、ルート効率が向上します。さらに、SmartPointモジュールはオンデマンドで送信し、無線周波数(RF)放射より低いメッセージに対しても低いノイズしきい値を提供します。

取付けは非常に簡単です。ユーティリティー事業体の車両にトランシーバーとアプリケーション(タブレットまたはラップトップ)を配備します。ルートを運転し、SmartPointモジュールとERTから読み取り値を収集します。 ウェイクアップとバブルアップの両方のERTプロトコルが利用可能です。ルート走行が終了したら、Wi-Fiまたは携帯電話から読み取り値をアップロードするだけでリアルタイムデータ転送とルート更新が完了します。FlexNet EasyLinkを使うとアプリケーション、マッピング、ルート管理、オプションのフィールドフォース管理統合の組み合わせが可能になります。










ソリューションのメリット

  • 一つのデバイス
  • Sensus SmartPointモジュールとERT(GE、L + G、Elster、Vision、Invensys、Itron、Hunt AirPoints)を読み取ります
  • バブルアップとウェイクアップERT
  • 水、ガス、電気メーターに対応
  • アプリケーション、マッピング、ルート管理を組み合わせる
  • オプションのフィールドフォース管理
  • リアルタイムデータおよびルート更新の転送

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文