ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

分散型エネルギー資源 (DER)

これらの地域で
ご利用可能:

より確実に接続され、より見やすく、より簡単に制御できるグリッドを作成

さらに詳しく Grid Edge e-BookでEmpowering Intelligenceをダウンロードする。

リアルタイムで負荷を軽減できるため、自信と能力を発揮して蒸し暑い夏に望めることを想像してください。ここで、スマート インバータ、EV / PHEV充電器、分散型ストレージなどのGrid Edge アセットを監視し、それらを配電事業に組み込むことができるとしましょう。これがすべて可能です.
分散型エネルギー資源(DER)の急増は、配電システムの情勢を大きく変えました。伝統的な一方通行の電力供給が現在では双方向になり、興味深い課題だけでなく、興味深い負荷管理の機会をもたらしています。

電力会社がグリッド全体の可視性と制御を向上させることが、これらの機会を実現するための重要な要素となります。配電システム全体に届くネットワークやメーターを使用することによって、公益事業体は新しいアセットに接続し、回復力が高く、柔軟なグリッドを構築しながら、運用の効率化を向上できます。

Sensusのソリューション

このインフォグラフィックを閲覧してSensus Analyticsの詳細をご覧ください。

今日の世界では、正確なデータにリアルタイムでアクセスすることで、十分な情報に基づいた意思決定を下すことができます。メーターデータを分析することで、お客様が所有するメーターの裏にある太陽電池アレイに与える最大電圧への影響を確認できます。これにより、電圧がグリッドにどのような影響を与えているかについて貴重な洞察を得ることができます。つまり、許容されるANSIの範囲内であることを確認できます。言うまでもなく、このデータを負荷フロー分析の一部として使用して、将来のDER容量を予測することができます。EVの採用が増えたために、故障する危険のあるトランスフォーマーを特定することも可能です。

Sensus FlexNet通信ネットワークのポイントツーマルチポイントアーキテクチャは、明日のDERの世界に最適です。長距離通信機能を備えているので、Grid Edge アセットを監視および制御するために必要な範囲と速度が得られます。FlexNetは、配電自動化ソリューション、需要対応アプリケーションを実現し、メーターに付随するアセットを監視して制御する機能を備えています。さらに、オープンスタンダードと業界で認められているアプリケーションプロトコルを使用することによって、将来提供される機能にネットワークが対応することが保証されます。

FlexNetは、必要なときに、必要な場所で必要なデータを提供するもで、流通システムの管理が強化されます。

ビジネスへのメリット

  • 分散型の発電出力を監視
  • インバーターの出力を監視
  • 積荷や物資としてのストレージ資産の使用を最適化
  • システムの効率を向上
  • グリッドの安定性を向上
  • ピーク負荷を減らして、発電コストと卸売購入コストを適切に管理
  • バランスのとれた供給と需給を支援
  • 発電と購買のための低コスト
  • システムの可視性向上による安全性の向上

顧客へのメリット

  • エネルギーを節約
  • 月額料金の削減
  • サービス品質の最大化

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文