ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

カソード防食

これらの地域で
ご利用可能:

腐食がなくなることはありません。定期的なカソード防食の測定値に依存する理由は何ですか?

ガス供給パイプラインは最も価値のある資産の一つです。しかし、従来の方法では、これらの資産の腐食状態を1年に数回(または1回)しか一瞥することができません。お客様は自然との闘いに年中無休で直面しています。

SentryPointは、腐食をリモート監視するために24時間体制のソリューションを提供します。SentryPointは、自動的にシステム内の検査点と整流器からデータを収集します。さらに、通信範囲内での不正行為、電力異常などの問題が発生してから、1時間以内に内蔵アラームから警告が発せられます。そのため、いつどこで何が起きているかを知ることができます。

スマートガス: 以前よりも優れたビジネス事例

先進的なガスアプリケーションの効率と安全性の利点に関するインサイダーのヒントを得る

規制機関の一歩先を行き、リモート腐食監視がどのように機能するかご確認ください。


FlexNet®通信ネットワークを搭載した、Sensusのバッテリ駆動型エンドポイントは遠隔地からでも1時間ごとに読み取り値を送信します。検査点と整流までの直接双方向通信を装備する当ソリューションはPHMSAインスタントオフのすべての測定に対応します。つまり、現場の防食チームは、1日かかる作業を5分以内で完了できます。問題を見つけるのではなく、直す時間に費やすことができます。

腐食監視プログラムを担当する準備は整いましたか? ライブデモのスケジュールを設定するメールをSensusに送信してください。

ビジネスへのメリット

  • ガルバニ電流と印加電流の両方のシステムに対応
  • 1時間ごとの検査点読み取り、発生から1時間以内に警告
  • 新規のハードウェア不要: 既存の検査点と整流器を監視
  • 運用の効率性向上
  • 安全取組に対応:整流での社員の感電の危険を排除
  • 時間の節約:腐食スペシャリストはデータ収集ではなく、メインテナンスに集中
  • PHMAインスタントオフのテストに対応:カソード防食システムのパワーサイクルを防止
  • 車両の経費と社員の出張時間を削減

 

顧客へのメリット

  • 料金を削減
  • 安全への取り組みを支援:予防的な監視で地域社会への潜在的な脅威を特定
Cathodic-Protection-Test-Point

SensusのSentryPointカソード防食のエンドポイントは、既存の検査点ラインマーカー内に収まります。



Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文