ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

需要応答(DR)

これらの地域で
ご利用可能:

ピーク需要を制御し、より手頃な価格のエネルギーを提供

消費電力について知れば知るほど、顧客に一貫性のある、手頃な価格のエネルギーを提供できます。Sensusの需要応答(DR)ソリューションは、ピーク負荷の時間帯に使用を制御するのに役立ちます。

Sensusのソリューション

顧客が使用パターンを知ると、電気の使用を節約するために簡単な変更を行うことができるようになります。SensusのDRソリューションは、スケジュールと負荷低減プログラムを管理し、生産コストを削減するためのデータを提供します。また、選択と購入を管理するために必要な情報を顧客に提供するのに役立ちます。さらに、オフピークの時間に、空調、ポンプ、ヒートポンプ、給湯器、灌漑システムなどの利用をシフトできます。最終的には、オフピークの電力使用量の価格を下げることによって、顧客に節約もたらすことが可能です。

FlexNet®通信ネットワークを介して、DRソリューションをどこにでも展開できます。ソリューションは、業界の相互運用性プロトコルを使用しているので、既存のユーティリティシステムに容易に統合し、以下のような運用が可能になります。

  • 高度な検針
  • メーターデータの管理
  • 顧客情報
  • 配電自動化
  • 停電管理
  • 地理空間システム

ビジネスへのメリット

  • ピーク時の需要を制御することで、運用の効率化を推進
  • バランスのとれた供給と需給を支援
  • ピークイベント時に十分な発電を実現
  • 高度なメーター読み取りとデータ収集を提供
  • 低コストで電力を生成および購入することで、財務的な節約を実現
  • データの透明性と消費者への直接的な情報配信で、顧客サービスを向上

顧客へのメリット

  • エネルギーを節約
  • 電気使用量を削減
  • 毎月の請求書を削減
  • 利用状況についてインテリジェントな意思決定を行うために、より多くのデータを配信

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文