ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ホワイトペーパー

次世代AMI:マルチチャネル割り当てを使用したAMIネットワーク操作の最適化ガイド

AMI(高度メーターインフラ)技術は、21世紀のユーティリティ事業のやり方を変えました。インターバルデータ、リモートサービス接続と切断、停電アラームの読み取りといったシンプルなA​​MIの機能は、すべての重要な運用コスト削減を実現し、多くのユーティリティ企業でボトムラインを改善しています。

しかし、業務の効率化、コスト削減、顧客満足度の向上、および規制の課題を克服するため、ユーティリティ企業が次に求めるものは何なのでしょうか? 今日のテクノロジーは、より複雑なアプリケーションをサポートすることができる、コスト効果の高い、柔軟でスケーラブルなソリューションを提供するという課題に対応していますか?

このペーパーでは、以下の項目について理解を深めることができます。

  • 今日一般的に使用されている2つの主要なAMIネットワークトポロジスキーム。
  • 認定スペクトラムのマルチチャネルと非認定スペクトラムの単一共有チャネルの違い。
  • 将来のビックデータ要件がネットワークインフラストラクチャの速度とパフォーマンスにどのように影響するか。

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文