ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ケーススタディ

Kansas City Power and Lightが配電自動化(DA)テクノロジーを実装

プロファイル

KCP&Lは、カンザスシティ首都圏や全国で、家庭や企業用のエネルギー関連製品とサービスを提供しています。ミズーリ州カンザスシティのダウンタウンに本社を置くKCP&Lは、電気を生成し、ミズーリ州とカンザス州の小売り顧客、都市、電力会社に配電します。

この企業は、顧客に電力を供給し、州中央部の地域にあるホールセールへの販売を行う、18台のユニットを抱える4軒の発電所を運営しています。3,700メガワット超を誇る効率的な発電施設が、運転中または建設中です。

アプリケーション

KCP&Lは、そのサービス地域でコンデンサバンクを監視するための方法を探していました。過去には、担当者にドライブさせ、物理的に点検することで、非通信コンデンサバンクを監視していました。これは、時間がかかり、高価な作業でした。

KCP&Lは、サービス地域の非大都市圏で、効果的な作業コストとなる双方向通信方式を求めていました。これらの2つの要件(低コストで広いエリアをカバーする)が、Sensusの選択につながりました。

スイッチ式コンデンサバンクのソリューション

KCP&Lのおよそ2/3のコンデンサバンクは、EnergyLine 1000シリーズコンデンサコントローラで動作し、スイッチングされます。これらのデバイスは、DNP3に準拠しているため、KCP&Lは、このアプリケーションにSensus DNP-RTM(リモートテレメトリモジュール)を選択しました。EnergyLine 1000とRS-232接続を使用し、DNP-RTMは、コンデンサバンクを監視し、制御するための無線通信を可能にします。

これらのスイッチ式コンデンサバンクを自動化する目的は、力率、および電圧の偏差を補正することでした。現在、KCP&Lは、DNP-RTMを使用して、電力需要の変動に素早く応答できます。

Sensus RTMを使用し、KCP&Lは、コンデンサバンクの状態(開または閉)、線間電圧および位相角を監視します。必要な場合には、KCP&Lは、サイトを訪問することなく、コンデンサバンクを開くまたは閉じることができるようになりました。

DNP-RTMは、デジタルおよびアナログ値を得るため、マスターのポーリング式EnergyLine 1000と動作します。DNP-RTMが、報告値(デジタル入力状態の変化)を受信するたびに、ネットワークオペレーションセンター(NOC)に直ちに報告します。

低コストのSensusソリューションにより、KCP&Lは、近隣から郊外の顧客に自動化を拡張します。これらのコスト削減は、プロジェクトを正当化するために使用されましたが、KCP&Lは、問題を特定し、機器の問題や停止にはるかに高速に応答できるようにもなりました。

固定式コンデンサバンクのソリューション

KCP&Lの残りのコンデンサバンクは、固定式です。KCP&Lは、これらのデバイスにSensus TC012を選びました。このSensus MicroRTUは、中性電流の状態の有意な変化を測定し、報告することによって、ヒューズ切断、スイッチが動かなくなる、または損傷した制御ケーブルなどの動作異常を検出します。ステータスレポートは、事前にスケジュールしたり、リクエストにより生成できます。

アナログ入力センサーは、0〜100ア​​ンプコンデンサバンクの中性電流を0〜10ボルトのAC信号に変換します。ゼロの中性線電流は、設置がサービス停止に切り替わっていることを示します。バンクが閉じている際の通常の中性電流(ゼロ以上の公称値)は、バンクがサービス提供に切り替えられ、期待通りに動作していることを示します。平均より高いが、事前に定義された限界以下の中性電流は、高い高調波電流または共振条件が存在することを表しており、部分的にパックが故障している可能性を示します。事前定義されたレベルより高い値は、ヒューズが切れている、またはその他の重大な問題があることを示しています。

TC012は、ローカル制御用の、簡単にアクセスできるスイッチを含みます。ローカル/リモートスイッチは、物理的にリモート操作を無効にし、変更されたときにスイッチの状態が報告されます。ローカル制御遅延は、出力変化が起こる前に、オペレーターが装置から安全な場所に離れる時間を与えます。

今後の計画

コンデンサバンクを監視し、制御するためのSensusテクノロジーに関する初期の設置と調査を終えたKCP&Lは、特に離れたサービス地域に、他の配電自動化アプリケーションを実現するため、同じテクノロジーを使用したいと考えています。スイッチ、レギュレーター、再閉路および障害検出器の自動化だけでなく、電圧のリモート監視でも、Sensusと協力する計画です。

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文