ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ケーススタディ

Easton Suburban Water AuthorityがSensusのサービスとしてのソフトウェアで年間85,000ドルのコストを節約

プライベートなクラウドベースのソリューションで、ユーティリティ事業の時間とコストを節約し、顧客サービスと生産性を向上

Easton Suburban Water Authority(ESWA)は、テクノロジーの管理を行わずに、その顧客に水を提供する事業を展開しています。ある夏、テクノロジーマネージャーであるTim Ryan氏は、ユーティリティ企業のAMI(Advanced Metering Infrastructure)ITネットワークやサーバーの管理に貴重な時間とリソースを費やしていました。その社員は、顧客サービスの向上に注力するのではなく、ITの問題を管理しなければなりませんでした。サーバーがダウンした場合には、多くの担当者がその修復に取り組みました。

ESWA-team-500th-SaaS-customer-reach-award

テクノロジーマネージャーのTim Ryan氏に率いられるESWAチームは、500番目のSaaS顧客として、革新性と業界でのリーダーシップに対して、Sensus Reach賞を受賞しました。Sensus Reach賞は、ESWAなど、コミュニティにおける生活の質を改善するため、甚大な貢献を果たした公共サービスプロバイダに贈られます。

「IT問題にかかりきりになると、本来の事業ミッションに集中できません。スタッフには、より良い顧客にサービスの提供に焦点を当ててほしいと考えていますが、新しいソフトウェアの言語を学ぶことを余儀なくされています。この状況を改善する手立てはあるはずです」とRyan氏は述べています。

顧客の期待に応える

ESWAは、顧客に水を提供するため、1957年に設立されました。この水道事業は、現在、ペンシルベニア州東部イーストンおよびその周囲にある黒人居住区や市町村で、30,000人以上の世帯を顧客として抱えており、

50人を超える社員が、顧客に質の高い水やサービスを手頃な価格で提供しています。そのミッションを遂行するには、顧客サービスに焦点を当て、その運用の効率化を実現することが最も重要です。

ITの管理にかかる時間とコスト

SWAのAMIのITインフラストラクチャに注がれるのは、事業の方向性とコストだけではありません。

重要なスタッフの時間を、サーバーとソフトウェアの管理に費やす必要がありました。メンテナンス、ソフトウェアのアップデート、ダウンタイムには、コストがかかります。この水道事業は、より多くの時間とコストを投資してきましたが、運用の効率化や消費者への価値の向上は、それほど効果を上げていませんでした。

Ryan氏は、「ほとんどのユーティリティ企業は、ITインフラストラクチャの所有および管理の総コストを理解していません」と語っています。

優れたテクノロジーソリューションを見つける

ESWAは、スマート水道ネットワークソリューションの使用について、Sensusと提携しました。このソリューションには、FlexNet®通信ネットワーク、30,000を超えるiPERL®水道メーターSensus® Logic MDM™とサービスとしてのソフトウェア(SaaS)が含まれます。

Sensusは、セキュアなプライベートクラウドベースの環境でユーティリティ企業のAMI ITインフラストラクチャを完全に所有し、管理します。結果 ESWAの担当者は、無敵の顧客サービスと運用の効率化という組織のミッションに集中できます。

ITの負担を排除

ESWAは、Sensusとの提携により、コストを節約し、運用の効率化を実現。スタンドアロンでサービスとしてのソフトウェアを利用し、独自のAMI ITインフラストラクチャを所有および管理することで、年間85,000ドルを超える節約を達成したのです。このような結果に至ったのは、この企業だけではありません。SensusのSaaSを使用するほとんどのユーティリティ企業は、システム自体の管理にかかったであろうコストと比較して、5年間の投資に対して平均61%の見返りを得ています。

Ryan氏は、「決定は実に自然に下されました」と述べています。

ユーティリティ企業は、ソフトウェアのアップデートやサーバーの交換にかかるコストや負担から解放されるのです。また、クラウドベースのソリューションにより、スマート水道データをセキュアに保持できます。

AMI ITネットワークをアウトソーシングすることから節約した時間とコストは少なくありませんでした。Sensusのサービスを利用することで、未来を見据えながら、顧客と社員の利益になるインフラストラクチャを構築できました。

未来を見据えたより良いサービス

ESWAの現チームは、Sensusのテクノロジーとサービスとしてのソフトウェアを通して作り上げた事業を誇りに思っています。

Ryan氏は、「AMI ITネットワークをアウトソーシングすることから節約した時間とコストは少なくありませんでした。Sensusのサービスを利用することで、未来を見据えながら、顧客と社員の利益になるインフラストラクチャを構築できました」と述べています。

 

課題
AMI ITインフラストラクチャ管理を通した運用の効率化

ソリューション
SensusにソフトウェアおよびAMI IT管理を依頼(アウトソース)

対策の拡張
節約した時間とコストを使用してより良い消費者サービスを提供

PDFダウンロード

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文