ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ケーススタディ

Berkeley County Water & SanitationがSensusからのビッグデータで大きく躍進

Berkeley County Water & Sanitation(BCWS)は、手動によるメーター読み取りから、ボタンを押すだけのリモート読み取りに移行しました。結果 膨大な量のデータが収集されるものの、24,000以上の顧客の利益となり、将来のより良い計画を立てるため、どのように使用するべきかに関する明確な答えを得ることはできませんでした。

BCWSの配水担当管理者であるTerry Hughes氏は、「データだけでは十分ではありません。データを理解し、実施可能なインテリジェンスに変換する必要があります。しかし、それは簡単な作業ではなく、助けが必要でした」と述べています。

驚異的なペースの成長

sensus-case-study-berkeley-county-water

BCWS技術者は、顧客の自宅でSensusの水道SmartPoint®をプログラムします。

サウスカロライナ州の南東に位置するバークレー郡は、深南部の州で最大の郡となる、低地帯800平方マイルをカバーしています。また、2010年以来、州で最速の成長率、全国レベルでは40番目の成長率を示しています。

卓越した顧客サービスを提供することは、ユーティリティ企業にとって主な課題です。この目標を達成するため、顧客が今日使用した水量を知るだけでなく、将来使用する水量を予測しなければなりません。

月あたり平均100以上の新規顧客を抱えるこのユーティリティ企業は、より高い能力を求めていました。

多大な知識を発見

データ管理責任者であるApril Shuler氏は、ほぼ15年間、BCWSに勤務しています。この間、Shuler氏は、顧客サービス、検針、データ入力の担当者から現在の役職に異動した際に、大きな変化に気付きました。

最新の料金は、検針中に収集されたデータに対して正確で、予測される成長を見込んでユーティリティ企業が最適なポジションを取ることについて、多大な知識を明らかにしてくれました。

Sensusが提供する情報を使用して、情報に基づいた意思決定を行い、どのような将来についてもバークレー郡の位置付けを確保できます。今後について明るい展望を持つだけでなく、顧客が求める優れたサービスを提供できることに喜んでいます。

Shuler氏は、以下のような質問に答えるため、一連のレポートから求められる消費パターンと存在しない検針データに焦点を当てています。

  • 空き家やアクティブでないアカウントで、水の使用量が示されているのはなぜか
  • 連続的な使用を示すアカウントと使用のないアカウントがあるのはなぜか
  • 特定のメーターはどこにあるのか
  • メーターがレジスタの読み取りを送信しないのはなぜか

これらの質問に対する答えは、将来の需要に合わせて計画および調整するのに必要な知識をBCWSに提供します。また、顧客に提供する優れた顧客サービスの基礎を形成できます。

Shuler氏は、「受け取る情報に基づいた意思決定を行うことができます。現状の正確なスナップショットを得て、より優れた顧客サービスを提供できるよう、ネットワークを活用する方法を知ることが可能になります」と語っています。

論理的な次のステップ

2006年に、BCWSが最初の無線読み取り機能を実装した際、これらの質問に答える準備が整いました。そこから、リモートで、モニターと配布アセットの管理を可能にする長距離無線ネットワーク、Sensus FlexNet®通信システムを取り入れることになったのは、ごくに自然な成り行きでした。最近、BCWSは、そのシステムをSensus® Logic MDM™アプリケーションスイートにアップデートしました。Logicを使用すると、以下のことが可能になります。

  • データの整理、処理、検証
  • ネットワーク内のメーター表示
  • 主要な担当者に通知を配信し、システムの問題およびステータスを通知

データを基にしたソリューションを探求

FlexNetを導入して以来、このユーティリティ企業は、検針にかかる時間を大幅に短縮しました。これまでほぼ3週間かかっていたこの作業は、現在、2時間ほどで達成されます。

Logicスイートを使用して、データを効率的に整理し、処理、検証することにより、これらの能力を拡張し、検針データをさらに活用できます。この情報を使用して、以下のことを可能にしました。

  • メーターで24時間連続消費を示すことで、漏水の可能性を顧客に通知
  • 水の不正使用が発生していないことを確認するため、アクティブでないアカウントを日常的に監視
  • 1回の連絡で問題を解決するため、クルーに正しいパーツを装備
  • 同じ日にすべてのメーターを検針
  • データを分析し、トレンドの把握、トラブルシューティングおよび将来の準備を実現

未来への大胆な移行

特にバークレー郡のような変化が著しい場所では、組織が将来に懸念を感じている場合があります。

Hughes氏とそのチームでは、その心配はありません。変化のスピードに圧倒されることなく、BCWSは、未来への明るい展望を有しています。

Hughes氏は、「Sensusのテクノロジーが提供する情報を使用して、情報に基づいた意思決定を行い、どのような将来に対してもバークレー郡の位置付けを確保することができます。今後について明るい展望を持つだけでなく、顧客が求める優れたサービスを提供できることを喜んでいます」と述べています。

 

課題
検針データを知識に転換

ソリューション
Sensus Logic MDM™アプリケーションスイートでFlexNet通信システムの価値を最大化

対策の拡張
データを基にした意思決定と将来のより良い計画

PDFダウンロード

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文