ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ケーススタディ

スマート水道ネットワークの利点を活用するオンタリオ州シェルバーン

継続的な成長をサポートするFlexNet®通信ネットワークとスマートメーター

背景

カナダオンタリオ州トロントの北西に位置するシェルバーンは、急成長中の小さな町です。市営ユーティリティ事業体として、シェルバーンは、増えつつある住民や観光客に信頼性の高い、手頃な価格の水を提供することに尽力しています。シェルバーンは、継続的な人口増加対策を計画。市は、スマート水道ネットワークテクノロジーを利用して、水道検針プロセスおよびテクノロジーを更新し、市民と観光客が利用する水を確保することにしました。

活気溢れるこのコミュニティは、トロント周辺で市内に継ぐ通勤圏の住宅地として、人気が高まっています。シェルバーンの人口は、5,850人の住民と、毎年行われるフィルディングカナダ選手権の来場者で構成されています。

課題

シェルバーンには地表水がないため、住民や企業は4つの井戸から水を得ています。コミュニティが成長するにつれ、水の必要性も高まってきました。ピークの水の使用量が標準になりつつあるこの町は、1人当たりの水の使用量を減らす節水を通して優れた管理性を実証し、自治体がその成長する顧客に公正で一貫性のある請求書を提供できるよう、水インフラストラクチャをアップグレードする必要性に気付きました。

その人口増加と目標を考慮し、シェルバーンは、町の新しい検針システムに関する要件と期待を評価し始めました。これまで、シェルバーンは、その一般顧客の大半で検針を行っておらず、商業顧客の検針は、すべてのメーターを訪問し、手動で課金情報を記録するタッチ式読み検針システムに依存していました。費用と手動メーターによる検針の環境への影響に加え、商業顧客への請求は隔月で、システムで漏水を早期に見つけるが困難になっていました。

シェルバーンは、ウォークバイ、ドライブバイ、固定ベースとハイブリッドシステムを含む、あらゆる種類の検針システムから提案を直ちに受け入れ始めました。シェルバーンは、オーバーヘッド増やさず、IT部門やコミュニティに負担のかからないテクノロジーソリューションを求めていました。

ソリューション

シェルバーンは、多くの検針システムを評価した後で、SensusのFlexNet™ AMI(Advanced Metering Infrastructure)、住宅用メーター、OMNI™商業メーターを含む、Sensusからのエンドツーエンドのスマート水道ネットワーク、AquaSense™を選択しました。Sensusは、シェルバーンとその市民の期待に応えるテクノロジーとターンキーソリューションを提供しました。

SensusのFlexNet®システムは、専用のカナダ産業省ライセンス取得スペクトルを介する、通信ポイントツーマルチポイントネットワークです。これにより、整頓された、安全な伝送パスを確保します。この単一のネットワークシステムは、スペクトルの複数のチャネルを割り当て、シェルバーンの現在および将来の水検針ニーズをすべてサポートします。単一の通信ハイウェイとして機能することで、FlexNetは、将来のプログラム拡張をサポートし、投資を保護しながら、シェルバーンの当面のニーズを満たすことができました。また、シェルバーンの限られたIT能力により、システムが提供する情報のメリットを活用しながら、IT部門のリソースに最小限の負担を可能にするよう、システムの監視を外部委託することを決めました。

シェルバーンは、1つの通信基地局、2,000のSmartPoints™を備えたAquaSenseソリューションを導入し、現在の住宅用水道メーターに接続。さらに複数のOMNI商業水道メーターを導入しました。AquaSenseを使用して、シェルバーンは、町の水がいつどこで使用されているかを把握し、頻繁な課金情報、漏水検出を可能にしました。正確な課金情報を通して、シェルバーンの住民は、スマートな消費者になり、成長するコミュニティが水への一貫したアクセスを確保するうえで積極的な役割を取るよう奨励されています。

結果

スマート水道ネットワークの実装により、シェルバーンは、より優れたサービスを現在の顧客ベースに提供し、その人口増加に対応して水へのアクセスを確保できるようになりました。通信ネットワークとスマートメーターを設置したことで、シェルバーンは、個々の住宅における水の使用を理解してもらい、使用量を反映した課金を行うことで、水の消費量を大幅に低減しました。AquaSenseを選択する前、シェルバーンは、定期的にピーク水の使用量に達していました。顧客に洞察力を与え、適切に課金することで、シェルバーンは、より多くの水を利用可能にし、推計人口の成長に対応する準備を整えることができました。

シェルバーンとその顧客は、リアルタイムメーターの読み取りを活用し、漏水検出を通して節水を実現。シェルバーン顧客サービス担当者が、水の消費量に関する質問に迅速に答えることができるようになりました。この実装により、シェルバーンは、漏水を直ちに検出し、顧客に警告を送信できるため、これまで水の使用量についての顧客からの問い合わせに現場で応えていた時間とコストを節約しています。

システムとメーターへの期待に加えて、シェルバーンは、システムでシェルバーンが受け取った政府のインフラストラクチャ助成金の義務を満たすために迅速な実施を確実にするターンキーソリューションを含め、システムの実装に期待していました。Sensusは、アクティベーション機器のユーティリティのスタッフ向けに、システム全体およびトレーニングの完全な提供と設置を含め、このすべてを提供することができました。また、シェルバーンは、実装の際に顧客への影響を最小限に抑えることを目標としました。これは、ほとんどが料金に関連する顧客からの問い合わせは、5%未満となり、この目標の達成を証明しました。

AquaSenseスマート水道ネットワークでの経験が成熟するにつれ、シェルバーンは、このテクノロジーが都市にもたらす継続的な利点にさらなる期待を抱いています。シェルバーンは、運用コストの削減を含め、システムの金銭的メリットを享受し続けるにつれ、FlexNet通信ネットワークの機能を活用し、水道および照明システムの両方との接続を検討。街路照明制御を可能にして、ユーティリティ企業が目標とする長期コストの削減を図ります。これと他のアプリケーションを通して、シェルバーンは、このシステムが、オンタリオ州南部の町とその住民に提供することができる、長期的な利益を探求していきます。

PDFダウンロード

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文