ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

SmartPoint® 510M非ピットセットモジュール

これらの地域で
ご利用可能:

説明

SensusのSmartPoint® 510M非ピットセットモジュールは、水の測定および補助デバイス診断へのRFインバウンドおよびアウトバウンドアクセスを提供する無線トランシーバーです。これは、非水中/非ピット(表面実装)設置用に設計されています。双方向通信能力を備えたこの製品は、ウォークバイまたはドライブバイエンドポイント、固定ベースのエンドポイントまたはそれらの任意の組み合わせとして機能します。この汎用性は、非常に柔軟なデータ収集オプションを提供し、現在の操作とネットワーク展開の両方を簡素化します。

510Mは、メーターレジスタからデータを収集し、収集デバイスに送信します。ウォークバイ/ドライブバイモードで、トランシーバは、車載ゲートウェイ基地局(VGB)またはハンディターミナル(HHD)から起動信号データと待機を収集します。信号を受信すると、測定値、メーター識別番号、アラームを送信します。固定ベースのエンドポイントとして、510Mは、サービスエリア内に戦略的に配置された基地局と相互的に動作します。ウォークバイ/ドライブバイから固定ベースのソリューションへの簡単な移行も実現します。

ビジネスへのメリット

  • 最小限のコストで高速で効率的、信頼性の高い接続を実現
  • 新しいインフラストラクチャへの投資を最小化
  • 効果的な漏水検出を実現
  • ウォークバイ/ドライブバイおよび固定ベースを含む、柔軟性の高いデータ収集オプションを提供
  • 設置、アップデート、操作やネットワーク展開を簡素化
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • 壁実装設置
  • 業界をリードする2ワットのブロードキャストパワー
  • 既存の2線式の設置を介してエンコードされるメーターを使用する、特許取得のTouchCouplerインターフェイス
  • 単一のSmartPointに複数のレジスタと補助装置(音響監視など)を接続可能
  • 毎時測定値が連続した流れを監視し、漏水状態を警告
  • 使用状況プロファイルを抽出し、顧客への通知と苦情の解決を達成
  • トランシーバーに簡単にアップデート
  • 基地局を設置するだけで、固定ベースに簡単に移行可能

仕様

  • 非ピットセットでは壁実装設置。非水中環境。FlexNet®通信ネットワークとのインターフェイス
  • 寸法:5 9/16”(幅)x 5 1/2”(高さ)x 3”(奥行き)
  • 重量:1.13 lbs.
  • 動作温度:-22° F〜+185° F (-30° C〜+85° C)
  • デュアルまたはシングルポートオプション
  • 様々なSensusおよび非Sensusでエンコードされたメーターシステムとの互換性(TouchCoupler、配線、Nicorを介して)
  • 2ワットのブロードキャストパワー
  • 周波数範囲:900-950 MHz
  • 6.25 kHzのステップで8000チャネル
  • 独自の狭帯域変調
  • 不揮発性メモリー
  • ハイブリッド重層コンデンサを備えたリチウム塩化チオニル電池
  • 20年間の保証
  • FCC CFR 47:パート24D、パート101C、パート15ライセンスの操作
  • Industry Canada(IC)RSS-134、RSS-119
この製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください。
関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文