ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

PolluStat® 熱エネルギーメーター

これらの地域で
ご利用可能:

説明

コンパクトなPolluStat® 熱エネルギーメーターは、暖房または冷房回路のエネルギー消費量を測定する熱エネルギーメーターです。その高い精度な流量センサーにより、適用範囲は、地区の暖房移動局から個々のアパートメントの消費量課金まで多岐にわたります。

統合されたデータロガー

毎時、毎日、毎月の測定値をメータのメモリーに格納します。アーカイブからのすべてのデータは、リモート読み取り手段によって読み取ることが可能。また、ディスプレイに先月のデータロガーの記録を表示できます。

すべてのパラメータ値は、熱メーターのメモリーに記録されます。データロガーの容量は次のとおりです。

  • 毎時の記録で960時間まで
  • 毎日の記録で1116日まで
  • 毎月の記録で36か月まで

アーカイブデータの蓄積時間には36か月以上。デバイスが電源から切断されても記憶データを保持します。

ビジネスへのメリット

  • メイン読み取りラインで8桁の数字を示す読みやすいLCDディスプレイを備えており、追加記号の読み取りもサポートします。
  • 狭い場所にも設置できるよう取り外し可能な計算機を提供
  • 測定値を迅速に更新
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • 5〜130℃という温度まで利用でき、6/12℃の冷却システムに理想的
  • 高速な測定値更新
  • 標準の光学インターフェイス

仕様

メーターのリモート読み取りとデ​​ータ通信には、以下のモジュールを使用できます。

  • EN 1434-3IによるM-Bus
  • 統合されたデータロガー
  • 2つのバウンスフリー出力パルスまたは入力
  • EN 1434によるクラス2承認、1:100の測定範囲(最小から公称フロー):水平および垂直方向の設置位置

PolluStatを電子読み取りやビル管理システムに接続するため、以下のアップグレードプラグインモジュールを使用できます。

  • EN 13757-3によるM-Bus
  • このプラグインモジュールは、M-Busレベルのコンバータ(2400ボー)とのプライマリまたはセカンダリアドレスを使用してメーターを読み取ることができます。必要に応じて、M-Busアドレスは、メーター自体でも変更できます。
  • 統合されたリモート読み取りパルスエネルギーと容量
  • メーターは、リモート積算計に供給することができるリモート読み取りパルスをバウンスフリーで提供します。

この製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください。

関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文