ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

PollFlow流量センサー

これらの地域で
ご利用可能:

説明

ボリュームパルス出力のPollFlow超音波流量センサーは、 PolluTherm™インテグレータで加熱冷却エネルギーを測定するために設計されています。測定原理は最先端の超音波技術に基づいています。

超音波技術は、可動部分がない、圧力損失が低い、流量測定範囲が広い、低流量に敏感であり、大きな計量ダイナミクスおよび浮遊粒子に対する非感受性など、多くのメリットをもたらします。

ビジネスへのメリット

  • 超音波技術ではフローセンサーに可動部分がない
  • qp 0.6〜qp 60(DN15〜DN100)のサイズが利用可能
  • 別途認定された電卓、温度センサー、フローセンサー
  • サービスフレンドリーな設計により、校正期間終了後は費用対効果の高い再処理が可能
  • PolluThermインテグレータと共に、PolluFlowは同じ対応、同じモジュール、同じ通信、同じ操作を提供します。
  • すべてのサイズで水平、垂直、傾斜で設置が可能
  • PolluFlowフローセンサーのAGFW耐久テストに合格した非常に優れた長期的安定性
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • 外部電源供給(積分器など)
  • 積分器への標準パルス出力

仕様

  • ダイナミックレンジ1:100 (qi:qp)においてEN 1434およびMIDクラス2準拠
  • サイズにより、算出コンポーネントへの1Lまたは10Lパルス出力
  • 流量センサー素材は真鍮(qp 6~10 m³/h)、ねずみ鋳鉄(qp  15~60 m³/h)
  • 温度範囲5~130 °C(短時間であれば150 °C)
  • どの位置・方向でも設置可能
  • 標準ケーブル長さ2.4m、ご要望によりさらに長いケーブルに対応可能
  • 暖房時保護等級IP54、冷房時保護等級IP65

この製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください。

関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文