ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

Mark IIターボメーター

これらの地域で
ご利用可能:

説明

SensusのMark II™ターボメーターは、簡単な設置と保守をもたらす思いやりの設計を特徴とし、高パフォーマンスのガス測定機能を提供します。10.16 cm(4インチ)〜30.48 cm(12インチ)ターボは、パイプラインを解体することなく、測定モジュールをメーター本体から取り外すことができるトップエントリ設計です。幅広い動作フローおよび条件にわたって、正確で信頼性の高い測定データを提供します。Mark IIメーターは、メーターマウントされた容積コレクタに適しているほか、多くのフローコンピュータに簡単に適合できます。

すべての可動部品は、密閉されたチャンバー内に収容されているため、ラインの汚染物質から保護されます。ユニークな45度または30度のブレード角ローター設計により、ガスがブレードと平行に流れるときにメーターがガスからの運動エネルギーの最大量を抽出できます。Mark IIターボメーターは、メーターに取り付けられた多様な読み出しデバイスに対応し、電子測定用の校正パルス出力を提供します。

Mark IIターボメーターは、広い範囲性、低圧力損失、中断のないガスの流れ、急速な流量変化に瞬時に対応するといった特徴を備えています。これにより、以下のような大量測定アプリケーションに理想的です:

  • 分配システムでの商用および産業用保護転送測定
  • 伝送システムやパイプライン交差点での商用および産業用保護転送測定
  • 街境ステーションでの保護転送
  • 発電所、コンプレッサー、ガスエンジンの燃料ガス測定
  • プロセス制御やコスト割り当てを可能にする工場内での測定

ビジネスへのメリット

  • メーターのサイズごとに2つの別々のパフォーマンスエンベロープを提供
  • 高分解能と冗長信号を組み合わせ、信頼性の高い動作、簡単なメンテナンス、長寿命を提供
  • メーター本体をラインから取り外すことなく、測定モジュールとすべての可動部分にアクセス可能
  • 広い流量範囲にわたり耐久性と優れた精度を提供
  • 自己潤滑カートリッジでメンテナンスの訪問を削減
  • メーター本体を取り外すことなく、Auto-Adjust™テクノロジーに簡単にアップグレード
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • 30度と45度のローターブレード角を利用可能
  • ブレード先端のセンサーを介した1つまたは2つのパルス出力
  • トップエントリ設計
  • 交換可能なモジュールの校正済み測定エレメント
  • 統合された整流板でガス流量調整を改善
  • 堅牢なローターシャフトボールベアリング
  • オプションの自動給油
  • メーター本体を取り外すことなく、ターボメーターを自動調整するよう簡単にアップグレード

仕様

  • 10.16 cm(4インチ)、15.24 cm(6インチ)、20.32 cm(8インチ)、30.48 cm(12インチ)のパイプラインに対応するモデル
  • 45度と30度のローターブレード角
10.16 cm(4インチ)〜30.48 cm(12インチ)モデルの寸法とローター角については、データシートをダウンロードしてください。
関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文