ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

M400D FlexNet®基地局

これらの地域で
ご利用可能:

説明

M400D FlexNet®基地局は、大量の多様なトラフィック要件を伴うスマートグリッドの導入に対し、戦略的なネットワーク通信オプションを提供しています。M400デュアルトランシーバーを設置すると、1つの基地局でAMIメーター検針システムと、配電自動化(DA)、需要応答(DR)、ホームエリアネットワーク(HAN)、スマート照明制御などの高価値用途の通信を同時にサポートしながら、200 kHzのスペクトル帯域幅で送受信できます。これだけの帯域幅があれば、より多くの専用チャネルと大量のネットワークトラフィックを処理でき、M400DがFlexNet通信ネットワークと、一次使用のライセンス周波数帯を無駄なく活用して、競合他社のスマートグリッド通信システムの8倍の送信能力を達成できます。

スケーラビリティとパフォーマンス
シングルとデュアルの両方のトランシーバーオプションを備えたM400Dには、スマートグリッドの未来のパフォーマンス需要にも応える比類のない拡張性が組み込まれています。トランシーバー2台で構成した場合、最大32台の受信機と2台の送信機をサポートでき、各トランシーバーをスマートグリッドの個々の用途専用に使用できます。

機能と構成
M400DはS100トランシーバーシェルフ(サイズ3U)の交換品を提供しています。

  • シングルおよびデュアルのトランシーバー用シェルフ
  • 屋内および屋外用キャビネット
  • システムアラームの監視
  • 次世代暗号化
  • DA、DR、HAN、照明の各用途をサポート

設置
Sensusで最もコンパクトなデュアルトランシーバー基地局M400Dには、屋内、電柱、パッド取り付けの柔軟なオプションがあり、場所をとらずに安価な設置コストで戦略的に導入できます。モジュラー式のトランシーバーセルフが迅速・柔軟なアップグレードをサポート、さまざまな二重用途のニーズに適しています。

M400モデルは、以下のようなSensusの様々なソリューションで使用できます。

ビジネスへのメリット

  • ライセンス化された一次使用無線スペクトルを介して最適な基地局のパフォーマンスを実現
  • アクセスポイント数およびネットワークバックホール接続数を減らすことで、運用およびメンテナンスコストを削減
  • 200 kHzは、より多くの専用チャネルに対応するため、ネットワーク容量が増え、粒度の細かいデータやデータチャネルを伝送
  • 一次使用のライセンス周波帯域で競合システムの倍の送信力を達成し、ミッションクリティカルな用途の信頼性を確保
  • 回復力のあるネットワーク設計を介して、停電および緊急時にリアルタイムのデータを提供
  • 小さいフットプリントの要件を利用した戦略的な展開が可能
  • サイバー脅威に対して認証インフラストラクチャのセキュリティを提供(GE/Wurldtech™ Achilles®通信セキュリティ認証)
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • 時間同期を実現するGPSレシーバー
  • 1本のアンテナ用デュプレクサー
  • ホストスワップ機能付きIPアドレス可能な電源
  • 8時間のバッテリーバックアップ
  • アラームおよびレポート機能
  • Ethernet/IP経由のバックホール
  • メンテナンスが容易なモジュラー構造
  • 屋内/屋外用のキャビネット構成
  • 混合またはセクター構成

仕様

  • 900 MHz PCS / MASのライセンス周波数域
  • デュアルトランシーバー構成
  • 200 kHzのスペクトル帯域での送受信
  • SNMPとの互換性

この製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください。

関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文