ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

FM-2D/K周波数変換器

これらの地域で
ご利用可能:

説明

FM-2D/Kは、2つのパルス入力を持つμP制御の周波数変換器です。フロー方向の信号により2つの入力パルスの信号をリンクすることで、それを流量に比例した出力電流に変換するために使用できます。

アプリケーションには、以下が含まれています。

  • 電流変換器へのパルス周波数
  • 電流出力+- 0/4…20 mA
  • 流量&容積のLCD
  • 方向を含む2つのパルス入力信号
  • パルス出力
  • 順方向および逆方向の積算
  • 限界値の監視
  • シリアル出力
  • 注入
  • 自動化
  • シングルまたはコンポジットメーター

ビジネスへのメリット

  • 異なるパルスタイプに接続
  • 順方向と逆方向のフローで電流出力をスケール化し、分離
  • 液晶一体型ディスプレイを介したリレー容積、瞬間流量およびプログラミングデータ
  • M-バス/ミニバスデータ接続を介して瞬時値を提供
  • 停電後にプログラムされたデータを保持
  • 5つのボタンでオンサイトのプログラムが可能
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • フロー方向の処理による自由にプログラム可能な2つのパルス出力
  • 方向識別による電流タイプの出力(-20ミリアンペア… + 20ミリアンペア)
  • 順方向と逆方向の容積で個別のリレー出力
  • パルスと方向信号で使用される2つのオプトカプラー出力、または限界値1と限界値2
  • パルス出力で調節可能なパルス除数
  • 電源、入力および出力のガルバニック絶縁
  • 設置のヘルプとしてのテストモード
  • 壁やトップハット手すりへの装備を可能にするハウジング

この製品の詳細については、データシートをダウンロードしてください。

関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文