ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

Regional Network Interface (RNI)ソフトウェア

これらの地域で
ご利用可能:

説明

Regional Network Interface (RNI)™は、Sensus FlexNet®通信ネットワーク用オペレーティングシステムです。特定のニーズに合わせてカスタマイズすることができる、ハードウェア、ソフトウェア、データベースエレメントで構成されています。

機能的に、RNIは、エンドポイントと通信して、ユーティリティシステムのステータスを更新します。ネットワークデータを継続的に収集および処理し、これらのデータを保存するか、顧客情報および課金システムに送信します。優先アラームは、直ちに配信され、高速応答を実現。また、オンボードの診断ツールは、ネットワークの状態を監視し、管理することで、パフォーマンスを最適化します。

RNIは、より効率的な運用をニーズに合わせて可能にする柔軟性をもたらします。サイトに設置されるすべてのハードウェアコンポーネントやセキュアなクラウドベースのアプリケーションとして提供される製品を選べます。エンドポイントをリモートで設定することで、サービスコールを減らします。プラグインやカスタムソフトウェアアプリケーションを追加することにより、業務の効率化を図ります。または、データ分析アプリケーションを使用して、FlexNetシステムから最大の価値を得ることにより、顧客サービスと信頼性を向上させます。

ビジネスへのメリット

  • 運用の効率化
  • システムパフォーマンスを監視
  • ネットワークのセキュリティを管理
  • 無線でエンドポイントを設定

顧客へのメリット

  • 信頼性の高いサービス
  • 正確な課金
  • すばやい応答
特長&ドキュメント
製品のドキュメントを検索

特徴

  • オンサイトまたはクラウドベースの設置
  • 業界標準のインターフェイス
  • オンボードシステムの健全性と診断
  • Arqiva用のEMEAバージョンも利用可能

仕様

データコンセントレータ:
  • DellのPowerEdgeサーバー
  • 1Uラックマウント
  • 80GBのデュアルハードドライブ
  • Red Hat Enterprise Linux OS
  • 90-240VACの電力要件
  • +50〜+90度の動作温度
ユーティリティ情報プラットフォーム:
  • DellのPowerEdgeサーバー
  • 2Uラックマウント
  • 73GBのハードドライブ6台
  • Microsoft SQL Server OS
  • 90-240VACの電力要件
  • +50〜+90度の動作温度
関連セクション

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文