ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

%sから来ているようですが、現在のサイトは北米です。Asia-Pacificに変更しますか?
はい 番号

ホワイトペーパー

漏水および水圧の管理:無収水による損益を減らす

漏水と水圧を管理することで無収水をいかに減らすか

世界中の水道事業体は、水の消費量を測定し、顧客に正確に請求するだけでなく、積極的に節水するという課題に直面しています。

漏水やパイプの破裂は、公益事業体にとって大きな弱点となります。無収水(NRW)は、公益事業体が時間の経過とともに検知しない漏水から、インフラストラクチャに大きな損害をもたらす破裂管まで、さまざまな形状をとることがあります。

世界の水道事業体の3分の1が、漏水により上水の40%以上を失っていると報告しています。

このホワイトペーパーでは、漏水と圧力管理が、無収水の削減にどのように役立つかについて説明します。

お住まいの地域を選択してください:

アジア太平洋地域 (APAC)

Europe, Middle East, and Africa (EMEA)

ラテンアメリカとカリブ海 (LAR)

北米 (NA)