ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

%sから来ているようですが、現在のサイトは北米です。Asia-Pacificに変更しますか?
はい 番号

品質管理

継続した改善による信頼性

北極圏やフロリダの太陽といった環境に耐えられるユーティリティ製品を開発して製造することは困難です。そのような過酷さの中で、製品を何十年もの間安心して使えるようにする苦労の度合いは、何倍にも増します。

125年以上の経験から、センサスは、お客様が信頼できる性能を継続して実現しながら、いかなる環境にも耐え、信頼性があり精度の高いユーティリティ製品を作るために何が必要かをよく理解しています。

もちろん、信頼性の高い製品をお客様にお届けするには、信頼性の高い部品を使うことが不可欠です。弊社のサプライヤー品質チームは、弊社の高品質の標準を満たすサプライヤーだけを使うことに注意を払っています。サプライヤー各社はそれぞれ見積プロセスの一環として、提供する部品の品質プロセスと一貫性が監査されます。弊社の品質要件を満たす部品を生産できないサプライヤーは採用されません。

また、製造データとフィールドメトリクスを毎日分析することで、信頼性を実現しています。弊社の製造ラインにある統計的プロセス制御(SPC)が、製品または検査装置に関するマイナスの傾向をスタッフに警告することにより、問題を工場で留め、お客様に届かないようにすることができます。

リーン・シックス・シグマ

弊社のグローバルチームは、重要な生産体制と信頼性データがうまく機能するように、リーン・シックス・シグマを採用して、弊社の組織および製品における継続した改善を促しています。デザイン・フォー・ シックス・シグマ(DFSS)の手法を活用して、概念的開発段階から製品の納品までの間お客様を第一に置き、お客様が今後何十年も信頼できる高品質の製品を提供することを目標としています。

何百人もの社員に対するリーン・シックス・シグマ技法のトレーニングに加え、黒帯を習得したスタッフにより、製造業者およびキーサプライヤーの社員の多くをトレーニングすることで、弊社はさらに一歩進みました。この協調的アプローチにより、弊社の顧客第一理念は壁を越えて、精度、信頼性および一貫性が一つになる製品の中核にまで至っています。

Sensus USA

Sensus USAは現在以下の認証を受けています。

ヨーロッパ、中東、アフリカ(EMEA)&アジア太平洋

センサスEMEA & センサスアジア太平洋は現在以下の認証を受けています。

 

下のマトリクスは、弊社の統合管理システムに基づいた、共通の国際標準要件の履行センターの場所を示しています。CEMに委託されたプロセスは、契約上の合意によってシステムに含まれ、在住エンジニア、複合監査および品質保証評価基準によって監視されます。

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

お住まいの地域を選択してください:

アジア太平洋地域 (APAC)

Europe, Middle East, and Africa (EMEA)

ラテンアメリカとカリブ海 (LAR)

北米 (NA)