ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

サービスとしての障害復旧(DRaaS)

これらの地域でご利用可能:

予期せぬ事象が発生したときの準備

台風、竜巻、暴風雨、情報システムに影響を与える障害など、ネットワークは、環境から及ぼされる数々の課題に直面します。災害を回避することができなくても、これらの事象がビジネスに与える影響を軽減することは可能です。Sensusのサービスとしての障害復旧(DRaaS)は、予期しない事象が発生したときに、重要なネットワークデータを保護するための安全網を提供します。これにより、ネットワーク情報を再確立しながら、サービスを回復し、地域社会に貢献できます。

Sensusのワールドクラスのデータセンター¹を使用すると、災害復旧計画の実装や現計画の拡張が可能になります。Sensusは、データがビジネスの生命線であることを熟知しています。また、SCADA、CIS、および/またはその他の情報システムをリンク、複製、格納し、ユーティリティの重要なデータを安全に保護します。災害が発生した場合、Sensusは、アプリケーションが利用可能になった時点で、データシステムを再構築できます。

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文