ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ZigBee

これらの地域でご利用可能:

ZigBeeで簡単かつ効率的なデバイス間通信を実施

このグローバルで低電力な無線メッシュネットワークソリューションは、多様な電子デバイスに接続します。Sensusは、多数の電気製品との通信オプションとしてZigBeeを使用します。

ZigBeeは、消費者が、ホームエリアネットワーク(HAN)に電力検針情報を接続するための便利な方法を提供します。また、負荷制御デバイスから、給湯器、プールポンプに関する情報を読み取ることができます。このようなすべての情報を、特別なホームディスプレイ(IHD)と家庭でプログラム可能な通信サーモスタット(PCT)で見ることが可能です。

SensusのZigBee対応のメーターと負荷制御モジュールを使用すると、顧客が登録する需要応答(DR)プログラムを設定できます。SensusのFlexNet®通信ネットワークで、DRイベントを作成、監視、スケジュール。FlexNet対応デバイスは、ZigBee HANデバイスにその情報を自動的に転送します。すると、顧客は、利用状況を監視しながら、この情報を使用して、消費量の削減や費用の節約を実現できます。さらに、現場の技術者は、Sensusのハンドヘルドデバイスを使用して、消費者の場所でZigBee対応のメーターを読むことが可能です。

SensusのZigBee対応デバイスはすべて、300以上のメンバーからなる非営利協会、ZigBeeアライアンスのプログラムによって認定されています。このアライアンスは、大手無線ネットワークで接続される検知および制御規格としてZigBeeの世界的な採用を推進しています。ZigBeeは、消費者向けの電気、エネルギー、家庭、商業、工業製品で使用されています。

ZigBee規格は、多くのオプション機能をサポートしています。Sensusは、メーターとヘッドエンドシステムの機能を仕様して、ZigBeeの機能を検証し、調整する、HANデバイス認定プログラムを提供。ZigBeeアライアンス規格の開発に関与している同じ専門家も、認定試験を完了しています。これは、より少ない社内テストで、認定デバイスを迅速に市場に展開するのに役立ちます。

需要応答(DR)ブロードキャスト - ZigBee

アライアンスの詳細については、ZigBee.orgをご覧ください。

お問い合わせ

何かご質問はありますか? Sensusの経験豊富なスタッフが、ご質問の答えを見つけるお手伝いをいたします。下のリンクをクリックしてご連絡いただくか、お近くのオフィスを検索してください。

お問い合わせ

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文