ウェブページが正しく表示するためにも、最新版のブラウザをお使いください。

ケーススタディ

お勧めのケーススタディ

東部市水道区が、メーター検針の精度を向上

東部市水道区(EMWD)の現場技術者は、1437.44平方キロにわたるサービスエリア全体の148,000台に及ぶメーターを手動で検針していましたが、これは困難な作業でした。現場技術者は、干ばつに見舞われて乾燥したカリフォルニア州リバーサイド郡を何日もかけて移動し、水道メーターの場所まで出向かなければなりませんでした。さらに、データが失われたことにより、問題が起こる前にデータを分析して、顧客の水利用がより効果的になるのに役立つ顧客サービスを提供するという目標が十分に達成できませんでした。 「EMWDは、節水が可能な効率的な環境を作り上げ、顧客に提供するため、業界最先端の技術を実装しています」と、EMWDのメーターサービス担当マネージャーのDavid Gayneaux氏は述べています。「これにより、経済的に責任ある方法で、水漏れによって失われる水を抑えることが可能になります」 拡大する顧客基盤に、可能な限り最高のサービスと長年にわたって水を提供していくために、このユーティリティ企業は、より正確なデータを迅速に得ることが必要でした。 人口増加の管理 カリフォルニア州ペリスに本社を構えるEMWDは、リバーサイド郡の7都市にサービスを提供する、カリフォルニア第6位の水道事業機関です。795,000人からさらに増加する個人にサービスを提供するこの南カリフォルニアの水道事業機関は、拡大する顧客基盤に対応するため、メーターの設置を急いでいます。この4年間だけでも、7,000を超える新たな住宅および商業メーターが設置されました。 増え続ける顧客から毎月データを収集しなければならないうえ、カリフォルニアの継続的な干ばつにより、新たな規制の課題が生まれ、時間と水の節約に迫られていました。 資源を節約するのに必要なデータ 効率を高めるため、EMWDは、検針に新しいプロセスに投資しました。節水を実現できるよう、このユーティリティ事業は、高い使用パターンを監視し、顧客が水の予算を超過しているエリアを特定することに加え、システム全体の水漏れを検出しなければなりません。これまでは、正確なデータがなく、消費者を教育し、水漏れを特定することが困難でした。 EMWDは、顧客に屋内と屋外の水の予算を提供する、配水ベースの料金構造を使用しています。スマート水道ネットワークを通してさらなるデータを得ることで、水の予算への準拠をより良く追跡し、水漏れ検出に関して顧客を積極的に支援できるようになりました。 新しい技術の利用 EMWDは、Sensus FlexNet®通信ネットワークを展開し、運用の強化を実現。成長する人口のニーズに応えています。このユーティリティ事業は、遠隔から検針するためのFlexNetシステムに依存し、手動で検針していた状況を大きく改善しました。実際、EMWDは、Sensus技術を使用して、52,000台以上のメーターを検針しています。 また、EMWDはFlexNetを使用して、以下のことを実現しています。 正確なデータを適時に収集 顧客のレポートを生成 使用状況の分析 節水 運用の効率化を向上 Gayneaux氏は、「FlexNetを使用すると、顧客が水の予算を超えた場合に、注意勧告を送信できます。これにより、常に変化する規制環境において、州全体で行われている節水活動の支援に貢献しています」と語っています。[/sensus_pull_quote] 新たな機会につながるリモート検針 EMWDのリーダーたちは、FlexNetがなければ、増え続ける顧客の検針を行うために最大8人の追加スタッフが必要だと推定しています。FlexNetを利用することで、社員は、データを分析し、より良いサービスを顧客に提供するために収集された洞察を使用することに集中し、水利用の効率と節水の実現を支援できます。 ケースのポイント:ユーティリティ事業は、技術を展開してから2日以内に水漏れを特定。すぐに問題に対処できました。庭の傾斜したエリアにある擁壁により、壊れたスプリンクラーヘッドが見えなくなっていたため、水漏れを見つけることが困難でした。EMWDが水漏れをタイムリーに検出していなければ、この顧客の月額水道代は、倍になっていたことでしょう。 しかし、その効果は、水漏れ検出だけではありません。 顧客にパワーと与えるデータの使用 FlexNetは、新しい監視の可能性の扉を開き、節水や干ばつとの戦いに顧客を結集する革新的な方法を実現しました。連続使用レポートは、高い消費レベルを示す消費者を特定します。EMWDのスタッフは、電話、メール、テキストメッセージを介して顧客に連絡。水利用の増加を顧客に伝え、問題の修復を奨励します。現在までに、2,600人の顧客が、住宅での連続使用に関して連絡を受け、そのうち2,300人で水漏れの兆候がなくなりました。 Gayneaux氏は、「州による干ばつの義務に遵守できるよう、屋外散水について一定の制限を設けています。FlexNetを使用すると、顧客が水の予算を超えた場合に、注意勧告を送信できるため、節水措置の推進に役立ちます」と述べています。 将来の機会 柔軟でスケーラブルな技術であるFlexNetは、リバーサイド郡に、何人の顧客や企業が移転してきても、正確かつ信頼性の高い検針を可能にします。 Gayneaux氏は、「正確な検針やデータ監視は、FlexNetの利点の始まりに過ぎません。技術の利用を拡大し、顧客が水の消費を自ら監視できる顧客ポータルの開設をはじめ、顧客により優れたサービスを提供することを目指しています」と述べています。 FlexNetシステムは、意味のある利点をEMWDに提供するだけでなく、今後何年にもわたって持続的な成長が続いても、そのサポートを提供できるため、将来の準備にも役立っています。

続きを読む
loading animation Older Entries

Please select your preferred language:

English Deutsch Français 日本語 Español 简体中文